Wi-Fiルーターの種類とは?多くの方が選ぶ

Wi-Fiルーターの種類についてまとめました

こちらのページをご訪問の方は、「Wi-Fiルーターの種類」に関する情報をお探しではないですか?

今や多くの方がモバイル型のWi-Fiルーターを使用して、パソコンやスマートフォンでインターネット通信をしています。

弊社が運営する舞台プロジェクト「AUBE GIRL’S STAGE」でも、製作現場ではインターネット環境は必須で、Wi-Fiルーターは大活躍しています。

しかし、実際にWi-Fiルーターの種類を細かくご存知の方は少ないのではないでしょうか。

こちらでは、Wi-Fiルーターの規格や種類について、解説します。

Wi-Fiルーターとは?

Wi-Fiルーターとは無線LANルーターとも呼ばれ、Wi-Fi(ワイファイ)と呼ばれる無線の電波でインターネット通信をすることが出来ます。

通信できる機器は、パソコン、スマートフォン、タブレット、ゲーム機器など、様々です。

自宅やオフィスなどの屋内で使用する際には、光回線などのインターネット回線をWi-Fiルーターとつなぐことで、Wi-Fiを使った無線でのインターネットを利用することが出来ます。

特に最近では自宅・オフィスなどの屋内でWi-Fiを利用するケースが増えており、特にスマートフォンはインターネット通信にWi-Fiを利用することで携帯電話の利用料金を節約することが出来るため、需要が増えています。

また、利用するWi-Fiの性能によっては、スマートフォンのキャリアを利用した通信よりも、高性能なWi-Fiでのインターネット通信が可能になります。

Wi-Fiルーターの規格

IEEE802.11. 11a

IEEE802.11. 11b

IEEE802.11. 11g

IEEE802.11. 11n

IEEE802.11. 11ac

Wi-Fiルーターは2種類

Wi-Fiルーターは大きく分けて2種類あります。

モバイルWi-Fiルーター

モバイルWi-Fiルーターとは、3Gや4G(LTE通信)といったモバイル回線を利用した通信方法のことで、モバイル回線でWi-Fiルーターに接続し、Wi-Fiを使ってパソコンやスマートフォンなどの通信端末に電波を届けます。

持ち運びできること、軽量であることが特徴としてあげられ、自宅での利用はもちろん、外出先や移動中の乗り物の中でも電波が届けば利用できることが特徴です。

現在、Wi-Fiルーターの方の多くがこのモバイル型のWi-Fiルーターを利用しており、利用者はどんどん増えている傾向にあります

据え置き型のWi-Fiルーター

据え置き型のWi-Fiルーターとは、

モバイル型と据え置き型の違いは?